大山と箱庭の集落

新千歳空港から仙台空港を経由して、伊丹の大阪空港に到着したのは12時を過ぎていました。
三日間ずっと私たちを運んでくれた両備バス、岡山県で最も大きいバス会社に所属する観光バスです。
e0100772_2030221.jpg

中国自動車道から米子自動車道に入り、蒜山(ひるぜん)高原から鳥取県の名峰として名高い大山が見えました。
残念ながら頂上に雲がかかって全景が見られません。
荒々しい感じの大きな活火山という感じでしたが、反対側の鳥取からは裾野の長い優美な姿だそうです。
深い森が途切れた所に小さな集落があります。
e0100772_20371010.jpg

府県の山間を行くと、本当に箱庭のような小さな集落が点在しています。
それぞれが長い歴史を持ちながら現在まで残っているのでしょう。
中には、もしかしたら平家の落人部落かも?と想像されるところもあります。
e0100772_20413352.jpg

[PR]
by kitanonezumi | 2013-10-04 20:42 | 旅行


<< 出雲大社-神楽殿 旅の始まり >>