いずもまがたまの里伝承館

ツァー二日目、
この日も強行軍で、朝6時半に朝食を食べ!、7時45分に出発です。
最初に寄ったのが「いずもまがたまの里伝承館」です。
e0100772_2312181.jpg

玄関の横に、勾玉を持ったウサギがお出迎えです。
ウサギと勾玉、島根のシンボルと云ってもいい絶妙の組み合わせですね。
来館者に撫でられて、勾玉が光っています。
e0100772_2345594.jpg

松江の観光スポットらしくて、次々と観光バスが来ていました。
さほど広くない館内は観光客で混雑しています。
ここで売られているのは「出雲型勾玉」です。
勾玉とは、太陽と月が重なりあった形を表し、大いなる宇宙を崇拝するということを象徴しているそうです。
そして「出雲勾玉」は日本最古の歴史書である古事記に記述されているとのことです。
e0100772_2311563.jpg

[PR]
by kitanonezumi | 2013-10-11 23:12 | 旅行


<< 三種一連の玉 出雲大社-大国主命 >>