薄明に浮かぶ港

遠くに神戸が見え始めた頃に、昇った日が雲間から港の内外を照らしました。
専門用語では薄明光線ですが、もっとロマンチックな呼び方では天使の梯子が雲間から延びています。
時刻は6時30分過ぎ、神戸港へは7時に入港する予定です。
e0100772_2252566.jpg

[PR]
by kitanonezumi | 2013-11-09 22:52 | 旅行


<< 神戸港-六甲アイランド 瀬戸大橋をくぐる >>