山の端あかりて

e0100772_20142633.jpg

この週末に家族で札幌近郊の保養センターに行ってきました。
朝、窓をみると山の向こうから日が昇ろうとしていました。
時刻は7時17分、冬至を過ぎてだんだんと日の出の時刻も早くなっているのでしょうが、まだ実感はありません。
外は-10℃を下回る寒さで、大寒の一日前ということが、さもありなんと納得できます。
まさしく季節は真冬ではありますが、山の端あかりて・・・などの言葉がふと思い浮かび、枕草子の世界だなと思いました。
[PR]
by kitanonezumi | 2014-01-21 20:26 | 空や雲など


<< 今年も大雪 マイケル・12歳 >>