78式雪上車の体験乗車

ローカルな江別雪まつりのイベントの一つとして、自衛隊の78式雪上車の体験乗車がありました。
昨年まではスノーモービルで引っ張るラフティングでしたが、雪上車は初めてでないかと思われます。
順番待ちの長い列が出来ていましたが、何事も経験と思って並びました。
およそ30分間ほど待ってから、渡されたヘルメットを被って子どもと一緒に乗り込みました。
乗車定員は12名です。
e0100772_21515466.jpg

78式雪上車は、陸上自衛隊の主に普通科部隊が、雪上における人員の輸送・哨戒に使用する雪上車です。
雪の多い北海道の他、新潟県の上越市、鳥取県の米子市の普通科連隊に配備されているとのことです。
e0100772_21554067.jpg

1m近く積もった新雪の中、雪煙を上げて走ります。
運転していた隊員の旺盛なサービスのためか、上下左右にかなり揺れて、何かにつかまっていないと放り出されそうでした。
e0100772_221625.jpg

78式雪上車は新潟県長岡市に本社がある大原鉄工所の製品で、南極観測隊の雪上車も製作したそうです。
この雪上車の特徴は、キャタピラーが強化樹脂製で、車輪もゴムタイヤです。
車重が軽く、時速45kmまで出るそうです。
e0100772_2264883.jpg

[PR]
by kitanonezumi | 2014-02-09 22:09 | 乗り物など


<< ちょっと太目のキティちゃん 江別の雪まつり >>