啓蟄なれど

e0100772_22464870.jpg

今日、3月6日は二十四節気の一つ「啓蟄(けいちつ)」です。
冬ごもりしていた虫がはい出してくるころとされる。
現実には、南からの二つの低気圧が発達しながらオホーツク海で一つになって、道東地域では猛烈な暴風雪に見舞われています。
ここ、道央地域でも朝から冷たい風が強く吹き、時折り吹雪模様のお天気です。
虫たちも今しばらくは冬ごもりを続けなければならないようです。
[PR]
by kitanonezumi | 2014-03-06 22:48 | 自然散策


<< 装甲車 雪の壁 >>