シリパ岬

e0100772_21392466.jpg


積丹半島の付け根に位置するシリパ岬です。
黄昏の海に長々と突き出した岬の向こう側に沈んだ陽の残光が、山の端を際立たせ、海面を薄く染めています。

「シリパ」とは、アイヌ語で「海中に突き出す山の頭」を意味するそうです。
フゴッペ洞窟の近くの海岸から撮影しました。
[PR]
by kitanonezumi | 2014-05-26 21:57 | 風景


<< この平和な時をいつまでも もうすぐ満開のナナカマド >>