運動会-騎馬戦

運動会の定番の一つに騎馬戦も挙げられますが、最近はモンスター・ペアレンツの抗議で止めた学校も多いと聞きます。
”危険”といえば、徒競走やリレーだって転べば怪我をする可能性があります。
唯々諾々とクレーマーの言うことを聞く事なかれ主義はいかがかと思うのですが・・・

幸いと言うべきか、子どもの通う小学校では騎馬戦が競技種目に入っていました。
人数が少ないので、5年生と6年生が一緒です。
見ている方も力が入りました。
やっている子どもたちも楽しそうです。
ただ、先生たちは落ちて怪我をすることの無いように神経を使っているようでした。

e0100772_2139276.jpg


見ていて、自分が小学生の時に騎馬戦を戦った時のことを思い出していました。
戦いの開始前に歌った歌まで思い出されました。
たしか、
   四百余州を挙(コゾ)る 十万余騎の敵
   国難ここに見る 弘安四年夏の頃
   なんぞ怖れん我に 鎌倉男子あり
   正義武断の名 一喝して世に示す
という歌詞で、「元寇の歌」と呼ぶらしいです。
[PR]
by kitanonezumi | 2014-06-23 21:44 | 街の風景


<< 運動会-マスゲーム 運動会-玉入れ >>