雲がわく岬

先月、余市町へ行ったときにフゴッペの浜から見たシリパ岬です。
e0100772_2218733.jpg


雨を含んだ厚い雲が低く垂れ込め、山間のあちらこちらから雲がわき出しているように見えました。
シリパ岬は先へ行くほど輪郭が単調になりますが、どっしりとした不思議な存在感があります。

e0100772_22225627.jpg


ちなみにシリパ岬の名前の由来は、「海中に突き出す山の頭」を意味するアイヌ語から来ているそうです。
いかにもそれらしい名付けですね。
[PR]
by kitanonezumi | 2014-07-02 22:26 | 旅行


<< 落花生の花 ハマナスが咲いています >>