アカプラ

札幌三井JPビルの建設に伴って、赤レンガ庁舎につながる道路が小公園に模様替えされました。
正式な名称は「札幌市北3条広場」ですが、愛称は「アカプラ」になったとのことです。

e0100772_21533622.jpg


長さが約100メートル、幅が約27メートルの広場は、江別産の赤れんが約21万個が敷き詰められています。
ま新しいレンガの色が鮮やかです。
両側には樹齢約100年のイチョウの木が並んでいます。
秋の黄葉の時にはレンガの赤とイチョウの葉の黄色が映えて、きっときれいだと思われます。
札幌の新名所になることが予想されます。
[PR]
by kitanonezumi | 2014-08-10 21:59 | 札幌


<< キツリフネ ビル竣工 >>