羊蹄山とアンヌプリ

先日の黒松内へ行く旅の途中、倶知安の手前で見た後志の山。

蝦夷富士こと、羊蹄山です。
標高1,898mの成層火山で、なぜか後方羊蹄山(しりべしやま)と書かれている場合も。
山頂に雲をまとわりつかせて、見事に円錐形です。
e0100772_221427.jpg


視線を90°右へ転ずると
ニセコアンヌプリ(1,308m)と、その右側の奥にはイワオヌプリ(1,116 m)が見えました。
「ヌプリ」はアイヌ語で「山」だそうです。
若い頃、ニセコアンヌプリは何度もスキーで登ったことを思い出しました。
e0100772_22102147.jpg

[PR]
by kitanonezumi | 2014-08-15 22:11 |


<< 道の駅 真狩フラワーセンター 毛無峠 >>