最後の一輪

e0100772_2226131.jpg


冬を目前にして、最後に残った一輪。
オー・ヘンリーの短編 小説「最後の一葉」にちなめば、「最後の一輪」
そして、かなりくたびれた外見のマルハナバチが、名残惜しそうに立ち寄っていました。

花の形が少し違うけれど、葉から見てトリカブトだと思われるのですが・・・
[PR]
by kitanonezumi | 2014-11-07 22:38 | 自然散策


<< セントレアから電車で ケヤキとイチョウ >>