イスノキ

e0100772_21422033.jpg

豊橋公園=吉田城趾の鉄櫓(くろがねやぐら)の横に生えている大きな木、イスノキです。
大きさもさることながら、地表を這っている根がすごくて驚きました。
伊豆半島から西の地域に自生する常緑の高木で、4月のに赤い花を咲かせるそうです。
材は日本産有用樹種のなかでも最も重く硬いために、古代よりつげの木と並んで櫛の材料とされてきました。
その他にそろばん玉)、床柱、鴨居(かもい)などさまざまな用途に使われるとのことです。
e0100772_21522528.jpg

豊橋の巨木、名木100選に選ばれています。
[PR]
by kitanonezumi | 2014-11-22 21:54 | 旅行


<< 本番を待つ 豊橋市の吉田城 >>