ご無沙汰してました

10日前に母が他界し、葬儀とその後の用事のために浜松へ行ってました。
一年ほど前から大腿骨を骨折して入院し、退院後もほぼ寝たきりの生活でした。
95歳という高齢でもあり、11月ころからは食事も摂れなくなっていました。
本人はどう考えていたのかは分かりませんが、天寿を全うしたのではと思います。
骨壺を抱いて帰宅しました。
来春、雪が融けたら父が眠っている墓地に納骨する予定です。
e0100772_21495433.jpg

[PR]
by kitanonezumi | 2014-12-29 21:51 | その他


<< 浜松の猫 本番を待つ >>