大楠

e0100772_22162874.jpg


熱田神宮にある七本の大楠のうちの一本です。
お参りしている人と比べてその太さが分かります。
幹の周囲は7.70m、樹高は20m、樹齢は千年と推定され、弘法大師のお手植えと看板に書かれています。
七本の大楠の中では三番目の大きさですが、この木だけがご神木となっています。
幹の中の洞に蛇が住んでいるそうです。
[PR]
by kitanonezumi | 2015-01-31 22:24 | 旅行


<< 冬の遊園地 熱田神宮 >>