高千穂峰

24日(土)から二泊三日の日程で、家族3人で鹿児島県に行ってきました。
台風崩れの低気圧の行方が気になる空模様でしたが、幸い3日とも晴天に恵まれました。
24日は15時過ぎに鹿児島空港に着き、レンタカーを借りて霧島神宮温泉郷にあるホテルに直行しました。
そこで開催された催しに出席するためです。
懇親会が始まるまでの時間に、ホテルの裏庭から高千穂峰がきれいに見えました。
e0100772_21122496.jpg

高千穂峰は、天照大神の孫であるニニギノミコトが、葦原中国の統治のために降臨(天孫降臨)したとの神話が有名です。
山頂には、ニニギノミコトが降臨したときに峰に突き立てたとされる、青銅製の天逆鉾が立っているそうです。
飛行機が鹿児島空港に着陸体制に入る前の上空からも、高千穂峰の特徴ある姿が際だって見えました。
[PR]
by kitanonezumi | 2015-10-28 21:17 |


<< 韓国岳 縄張りは墓地 >>