えびの高原のニホンジカ

えびの高原で韓国岳や硫黄山を見た後、登ってきた時とは反対側の道路を下って行きました。
(昨日のテレビで硫黄山の周辺で火山性微動が測定されたとのニュース、間一髪のニアミス?)
下り初めてすぐに、道路のすぐ脇で数頭のシカが草を食べていました。
車が近づくと道路下の林に逃げていきましたが、あまり遠くない場所で止まってこちらを窺っています。
かなり人慣れしているようです。
e0100772_21293968.jpg

エゾシカを見慣れた目には、ニホンジカはかなり小さく見えましたが、生息場所によってかなり大きさに差があるようです。
体色も黒に近い褐色で背中に白い斑点がないことから、既に冬毛に変わっているようです。
しかし、お尻の白い点は変わっていません。
角がないので、ぱっと見で雌雄の別は分かりませんが、顔つきは雌のように思われました。
霧島ではシカガ多いと聞いていましたが、直接に見ることが出来てラッキーでした。
e0100772_21394586.jpg

[PR]
by kitanonezumi | 2015-11-01 21:40 | 旅行


<< 霧島神宮 桜島 >>