春の先兵―フキタンポポ

e0100772_22395296.jpg

春、地面を覆っていた雪が無くなるのを待ちかねるように咲く花の代表はフクジュソウですが、
今年は我が家の庭では見ることは出来ませんでした。
代わってというか、こちらも春先の定番でフクジュソウと競って咲くのがフキタンポポです。
今年も鮮やかな黄色で、まだ殺風景な庭を彩ってくれました。

e0100772_2245169.jpg

フキタンポポという名は、花がタンポポに似て、葉がフキに似ているというところからきた名とのことです。
名付け親は「日本の植物学の父 」と言われている牧野富太郎博士です。
ちょっと安易な名づけ方のように思えて、可哀想というか、気の毒と考えるのは私だけでしょうか。
[PR]
by kitanonezumi | 2016-04-09 22:51 | 自然散策


<< ふきのとう 上空飛行と低空飛行 >>