優しく包まれて - クロッカス

e0100772_20525856.jpg


クロッカスの小さな花の中で、鮮やかな山吹色の雌しべがひっそりと包まれていました。
花びらの色は紫の他に白や黄色など変化がありますが、雌しべの色は基本的に黄色です。
早春のころ、いちばん早くに咲く花の中に、いかにもか弱げな雌しべが大事に、優しく包まれています。
[PR]
by kitanonezumi | 2016-04-16 21:07 | 自然散策


<< 青空を行く ふきのとう >>