青空を行く

札幌駅を出て、久しぶりに晴れた空をまぶしく見上げると
e0100772_6525479.jpg

飛行船が浮かんでいました。
青空の中をふんわり、ゆっくりと飛んでいました。
ズームで見ると、生命保険会社の飛行船でした。数年前にも見たことがあります。
「スヌーピー号」と呼ぶらしいです。
e0100772_6584819.jpg


知らぬ間に、お腹の中に爆弾を抱えていました。
破裂すると命にかかわるとのことで、手術を勧められました。
もう少しは生きていたいので、4月から5月初めまで入院し、手術を受けました。
経過は良好といえるのでしょうが、長い距離を続けて歩くのがつらくなりました。
気長にリハビリを重ねることが必要と思われますが、
最新の医療技術には感謝しなければならないでしょう。
[PR]
by kitanonezumi | 2016-06-13 07:07 | 街の風景


<< 運動会のハイライト 優しく包まれて - クロッカス >>