帝王貝細工

「帝王貝細工」の文字だけを見ると、何やら工芸品のように思えます。
私もこの春までは、「帝王貝細工」が植物の名前だとは知りませんでした。
庭の花壇用にと思って、種苗会社のカタログの中から何種類かの花の種のセットを買いました。
その中の一つがこの花でした。
e0100772_21213723.jpg

「帝王貝細工」という名はいささか仰々しいのですが、和名は「ムギワラギク」とのことです。
英名では「ストローフラワー(strawflower)」で、その名の通り乾燥した麦わらを思わせる花びらを持つ花です。
触ると本当にカサカサしています。
e0100772_21305750.jpg

7月に入ってから赤、朱、桃、白、黄などの色鮮やかな花が次々に咲いて楽しませてくれます。
e0100772_21363164.jpg

丈夫で育てやすい花で、私は気に入っていますが、かみさんの評価はとても低いのです。
その理由は、蟻がこの花を好きらしくて、花に沢山群がっていることと、
切り花にして花瓶に生けていると、茎がすぐにダメになって持ちが悪いことです。
e0100772_21425153.jpg

あまりにも評判が悪いので、来年も花壇に植えるかどうかは分かりません。
私は植えてやりたいのですが・・・
e0100772_2145361.jpg

[PR]
by kitanonezumi | 2016-08-16 21:46 | 植物


<< 秋・・・ですね。 カモメが飛んだーその2 >>