続く札幌のマンション建設ラッシュ

札幌でのマンションの増加には目をみはるものがあります。通勤途中で建設中のマンションを何棟も見かけます。その売れ行きも好調が伝えられています。北海道全体の人口が減少している一方で札幌の人口は増えています。札幌への人口集中が進むことは、とりもなおさず地方の過疎化も止まらないことです。こうした流れの行く先がちょっと心配です。
 新しいマンションを購入して移り住む人に高齢者世代が多いそうです。団塊の世代が退職するとさらに増えるとの見方もあります。職場でマンションに住んでいる人に聞くと、もう既に半分以上が高齢者世代とか。建設ラッシュで増え続けるマンションですが、20年後には空き室が目立つようになるのではと思われるのですが。
職場の窓から見ると本当に多くのマンションが目につきます。
西側をみると
e0100772_20485955.jpg

南側も
e0100772_20492225.jpg

今年の4月に着工したマンションですが、目下14階まで伸びています。
e0100772_20502962.jpg

[PR]
by kitanonezumi | 2006-10-19 20:52 | 札幌


<< 北海道庁、赤レンガ庁舎 空沼小屋と万計沼 >>