サロベツ原野での調査-その3

サロベツ原野はほんとうに広いです。カシワや灌木などの疎林と葦などが生える湿原がどこまでも続いています。
e0100772_2214220.jpg

原野の中を道路と電信柱が真っ直ぐに走っています。道路は舗装されておらず、デコボコの穴だらけの悪路に自動車はゆっくりとしか走れません。
e0100772_2251735.jpg

原野の中に散在する集落の一つ、木造の平屋が十数軒ひっそりと肩を寄せ合って建っていました。
e0100772_22143983.jpg

農業は酪農がほとんどです。というより草しか穫れないので、家畜を飼うしかないのです。一軒の酪農家に立ち寄った時に会った女の子です。人なつこいとても可愛い子でした。今では50歳くらいの素敵な奥さんになっているだろうなと思います。
e0100772_2220887.jpg

(Asahi Pentax、Takmar 50mm)
[PR]
by kitanonezumi | 2006-11-12 22:22 | 学生時代


<< サロベツ原野での調査-その4 サロベツ原野での調査-その2 >>