金沢市-犀川のほとり

兼六園を見た後は香林坊の近くにあるホテルに泊まりました。夜の観光はそこそこで切り上げたので特に感想はありません。翌日の朝食前に犀川に沿った散歩道を歩きました。犀川は詩人の室生犀星がこよなく愛した川で、その散歩道は「犀星の道」と名付けられていました。
大正13年に架けられた鉄骨アーチの犀川大橋は、なかなか趣のある橋です。
e0100772_21554718.jpg

室生犀星が養子として幼少時代を過ごした雨宝院というお寺に祀られている「子安地蔵尊」、10の願いをかなえてくれるというのは後で知ったので、願い事はしなかった、残念。
e0100772_2225839.jpg

道を歩いていると不思議なものが目にとまりました。一体なんなのか分かりませんでしたが、何かを祀っているのだろうと思われました。
e0100772_2264290.jpg

犀川とそこに架かる犀川大橋です。川の左岸は繁華街で、右岸は落ち着いた感じの寺町で、数多くのお寺があります。遠くに見える山なみがきれいでした。
e0100772_22131467.jpg

(Nikon Coolpix E995)
[PR]
by kitanonezumi | 2006-11-28 22:14 | 旅行


<< 霧の朝 金沢・兼六園 >>