降って、融けて、また降って・・・やがて根雪となる

札幌の根雪始め(長期積雪の初日)の平年は12月4日だそうです。根雪になる前のこの時期が一番いやです。また除雪に明け暮れる雪との闘いの日々がくるのだと思うと、つい気持ちが萎えそうになる。とは言え、いったん根雪になってしまえば覚悟も決まって、それほどのつらさや悲壮感は感じないのですが。
今日も昼からひとしきり雪が降り出した。大きめの雪片が次々と舞い降りてきて、視界も霞むくらい。まだ湿雪なので、このまま根雪にはならないと思われますが。
e0100772_22382918.jpg

幼稚園が終わって、降りしきる雪の中をお母さん達が迎えに来ています。いつもは帰る前に遊具でしばらく遊んでいくのですが、今日はみんなそそくさと帰宅の途についたようです。
e0100772_22404645.jpg

(Pentax Optio S)
[PR]
by kitanonezumi | 2006-11-30 22:41 | 札幌


<< サッポロファクトリーのクリスマ... 霧の朝 >>