忘年会シーズン

昨夜は親しく気のおけない仲間が集まっての飲み会がありました。、みな職場は違うけれど去年または今年の3月に退職し、それぞれ異なる場で第2の人生を歩んでいる人達です。現職時代からも、それほど濃密な付き合いではなかったものの、年に2回ほど集まって飲み会をやっていた、不思議な集団です。強いて言えば、各自が所属していた組織の枠を超えて、同じ時代を生きてきた戦友としての仲間意識で結びついているということでしょうか。わいわい、がやがやと何時までも名残は尽きぬようでしたが、来年の再会を約して散会しました。
12月の半ばで金曜日ということもあって、札幌駅前の飲食店街はまさに忘年会の最盛期で、いつになく人出が多いと感じました。北海道は景気回復が遅れているとはいえ、逆にそれだからこそ忘年会で気分を晴らして、来年を期すということだと思います。タクシーも稼ぎ時とばかりに勢いよく走っていました。
e0100772_0301438.jpg

(Nikon E995,ISO:100、f:3.4、1/7sec、Picasaでモノクロ化処理)
[PR]
by kitanonezumi | 2006-12-17 00:35 | 札幌


<< 冬のサロベツ原野 ブルーインパルス-千歳航空ショー >>