中標津で見た朝焼け

2001年(平成13年)から2004年(平成15年)まで、中標津へ単身赴任をしていました。
単身生活は自分一人の世話だけ見ていればいいので、24時間の全てが自分の時間です。
そのため、暇な時間はたっぷりとありました。デジタルカメラを始めたのもこの年からです。
すっかりのめり込んでしまいました。
珍しく朝、早起きをして外に出てみたら、空がきれいに焼けていました。
すぐにカメラを取りに戻って写したがこの一枚です。
e0100772_22123291.jpg


(2001年11月9日 6:04、NIKON Coolpix E995
 露出時間 1/31 s、絞り 4.20、焦点長 22.90 mm、ISO 100)
[PR]
by kitanonezumi | 2006-12-20 22:29 | 空や雲など


<< 新陳代謝 冬のサロベツ原野 >>