新陳代謝

今年の4月、現在の職場に勤め始めて間もない時に、いつも乗るバス停のそばで建設に着工した
ビルがありました。このブログを始めて何日か後の10月19日のページに、14階まで出来ている
写真をアップしましたが、今週に入ってから外側の工事がほぼ終了して足場がはずされて、15階
建てのマンションが姿を現しました。
足場を留めている金具を外し、何段かをまとめてクレーンで吊り上げて地上に降ろしてから解体し
ます。鳶職の人達の手際の良さに感心して見とれていました。
e0100772_2250356.jpg

自分の乗っている足場の留め具を外すのに不安はないのでしょうか?高所恐怖症の人には見ていられない光景ですね。
e0100772_2255332.jpg

完成間近なマンションのすぐ隣では、築50年は超えていると思われる2階建て家屋の解体が、昨
日から始まりました。パワーショベルで見る間に姿を無くして瓦礫に変わり、ダンプカーで運ばれていきます。
e0100772_22585436.jpg

新しく作り出される物がある一方で、古くなって消えていく物がある。まさに都市の新陳代謝を目の
当たりに見る思いです。
(Nikon Coolpix E995)
[PR]
by kitanonezumi | 2006-12-21 23:02 | 札幌


<< バス停前の風景 中標津で見た朝焼け >>