冬の雨

昨日は非常に発達した低気圧が北海道に近づいてきたために、朝から夜まで一日中、かなりの雨
が降っていました。除雪が行き届いている道路は舗装が出て、車も人も通りやすかったのですが、
裏道にはいるとそれまで踏み固められていた雪が融けてざくざくになり、水溜まりもあちこちに出来
て、歩くのに難儀しました。
北海道の冬といえども雪しか降らないわけではなく、気象条件によっては雨が降ることも珍しくあり
ません。積雪が少なくなって良い面もありますが、夜になって気温が下がると路面が凍ってスケー
トリンクのようになります。ほとんどの人はそうした凍結路面も歩き慣れているので、あまり転ぶこと
はないのですが、お年寄りや足の不自由な人にとっては恐ろしい状態です。
最近は滑り止めの砂が撒かれている箇所も増えていますが、まだ危険な所がたくさんあります。
ふだん雪が降らない地域では少しの降雪でも交通が混乱するのと同じく、雪の代わりに雨が降ると
大変です。やはり、冬は冬らしく雪が降るのがいいのかもしれません。
e0100772_23202499.jpg

e0100772_23203851.jpg

(Nikon Coolpix E995)
[PR]
by kitanonezumi | 2006-12-28 23:21 | 札幌


<< 自然体の大晦日 中標津の猫たち >>