白銀の雌阿寒岳

一夜が明けて2006年から2007年になっている。昨年の元旦はほぼ一日中、雪がふっていたけ
れど、今年は良く晴れて風もなく、気温もこの時期としてはかなり高い。穏やかでいいお正月と言え
よう。道内各地でも4,5年ぶりに初日の出が見られたという。このお天気のように今年が平穏無事
であるようにと思う。
年末にインターネットを利用してヨドバシカメラに発注したプリンタ(Canon Pixus MP810)が届
いた。元旦といえども宅急便は休むことなく平常勤務と同じようで、サービスを受ける側としては本
当に便利だと思うけれど、提供する側としてはたいへんご苦労なことだ。競争の帳尻を末端で働く
人達だけがとるのだとしたら、便利さを手放しで喜べない気がする。
写真を撮りだしてから既に40年を超える。多くの引っ越しを経て、手元に残っているネガやポジの
フィルムがかなりある。経年変化でかなり劣化が進んでいるものもあることから、退職を機にそれら
をスキャナーを使ってパソコンに取り込むこととした。ただ、パソコンに保存しておくだけではつまら
ない気がしたのが、ブログを始めたきっかけだ。
スキャナーはコニカ・ミノルタのディマージュ スキャン エリート5400を使っていたのだが、昨年
暮れから調子が悪くなって使用に耐えなくなったため、フィルムのスキャンも出来るCanonの複合
機に乗り換えることにした。その使い心地については別の機会に詳しく書こうと思う。

今日の写真は、元旦らしく白銀の雌阿寒岳。2002年1月31日に中標津から丘珠空港へ向かう機
上から写したもので、めったに出会うことがない好天のフライトの賜だ。
e0100772_0201661.jpg

(Nikon Coolpix E995)
[PR]
by kitanonezumi | 2007-01-02 00:29 |


<< 摩周湖のシマリス 自然体の大晦日 >>