寒い朝

今朝はだいぶ冷え込みました。低気圧が東に去って、典型的な西高東低の冬型の気圧配置となっ
て、北西の冷たい季節風が北海道に吹き込んでいます。太平洋側は晴れている一方で、日本海側
では場所によって雪が降っています。
今日、岩見沢から当別へ行くのに、北村と月形の間でかなりな地吹雪に会い、時には視界が10m
くらいとほとんど前が見えなくなって、助手席で冷や汗をかきました。ところが、当別に近くなると全
く降っていなくて道路も乾いている。10Kmほどしか離れていないのに、極端に天気が違います。

そんな寒い日の朝、札幌駅前でのスナップです。
札幌駅南口広場のシンボルである「太陽の塔」のガラスに残っていた昨日の雪の跡
e0100772_23101391.jpg

日の当たる側の雪は滑り落ちて、不思議な文様を描いています。
e0100772_23113364.jpg

ふだんは「太陽の塔」の屋根にいる鳩たちが、地面に降りて群れていました。冷たい風を避けるた
めか、ロードヒーティングの余熱があるのか、おしくら饅頭で暖をとろうとしているのか?
e0100772_23141380.jpg

野生に生きる動物たちを見ると、何となく哀れさを感じるのは、私の勝手な独りよがりなのか?

(Nikon Coolpix E995)
[PR]
by kitanonezumi | 2007-01-10 23:17 | 札幌


<< 通勤電車-クハ721 爆弾低気圧に備える >>