山スキー:春香山 その2

昨日は職場の仲間と遅ればせながらの新年会だったので帰宅が遅くなって、投稿は休み。気を取り直して春香山の続きをアップする。
30年以上も昔のネガカラーフィルムをスキャンし、フォトショップ・エレメンツ5で色の補正をするのだけれど、まだ使い方を十分にマス
ターしておらず、手探りでやってみるものの、時間がかかる一方で思うような色は出ないので、少しイラついたりする。でも、それはそれ
で楽しみでもあるので、ステップ・バイ・ステップでやっていこうと思う。なにしろ、これまでに撮り貯めていたフィルムは、カラーのポジと
ネガおよび白黒ネガを合わせると相当な量になるので、2,3年は楽しめるのではないだろうか。

色の補正で難しいのは雪と空の色だ。こちらを立てるとあちらが立たずで、写真ごとに違う結果となってしまう。これは頂上に近づいた
時のスナップ、雪と人物と木は割合にいいのだと思うけれど、空と海の色が飛んでしまっている。
e0100772_239377.jpg

土場と言われる場所でのスナップで、石狩湾が一望できる。とてもいいお天気の中で、空と海の色が濁っており、雪の色も不自然だ。
e0100772_23155367.jpg

同じ場所で写した一枚をモノクロに変換したもので、こちらの方がよく見えたりする。
e0100772_23161498.jpg

時間があったので、頂上付近の斜面で2,3本の滑降を楽しむ。腰まで埋まりそうな深い新雪の中を、雪煙を上げて滑り降りる快感
は言葉に尽くせない。補正しきれない色かぶりの写真も白黒に変換すると、それなりに良く見えたりする。
e0100772_23332826.jpg

(NikonosⅡ、W-Nikkor 35mm f2.5、ネガカラー(fuji)をCanon MP810でスキャン、PhotoshopElements5.0でレタッチ)
[PR]
by kitanonezumi | 2007-01-19 23:45 |


<< 仲の良い犬と合鴨 山スキー:春香山 >>