樹氷-雪をまとって

春香山の頂上付近で見かけた樹氷です。樹氷といえば蔵王が有名ですが、乾いた雪の多い北海道では樹氷になりにくいのだと
思います。それでも生えている場所によっては雪を全身にまとった木を見ることが出来ます。一度着雪するとその後は雪がつき
易くなって、次々と樹氷が育つのだと思われる。傍目には雪をまとっていた方が暖かそうに見えるのだが、実際にはどうなのか。
いずれにしても、厳しい風雪に耐えて生き残っている木に敬意を払いたい気持ちになる。
e0100772_2315613.jpg

e0100772_23152043.jpg

(Nikonos Ⅱ)
[PR]
by kitanonezumi | 2007-01-23 23:16 |


<< カップルツリー くつろぐマイケル >>