屈斜路湖砂湯の白鳥-羽ばたき三態

平成14年(2002)3月10日に、まだ氷が張っている屈斜路湖に行きました。湖畔の観光地の一つで砂湯という所は、砂を掘ると温泉が出てきます。
そのため岸の近くは氷がなく、たくさんの白鳥が北へ帰る渡りの途中で体を休めていました。曇っていて時折り薄日がさす天気で、撮影条件として
は余り良いコンディションではなかったのですが、白鳥たちのいい表情を写したくて数多くシャッターを押しました。旅を続けるために飛び立つ日も
近いのか、頻りに羽ばたきをしていました。人間でいえば長旅を控えての”武者震い”でしょうか、”準備運動”でしょうか。白鳥たちの気持ちがなんと
なく分かるような気がして、「グッド・ラック」と声をかけたくなりました。
e0100772_2304637.jpg

e0100772_2305832.jpg

e0100772_231862.jpg

(Nikon Coolpix E995)
[PR]
by kitanonezumi | 2007-01-31 23:02


<< 冬景色 大雪の朝 >>