沖縄にて-万座毛の断崖・絶壁

今日から3月、府県では半月から1月近くも早く季節が進んでいるそうだ。北海道も例年の冬よりも暖かく積雪も少ない様子で、春の到来も遠くない
と思うけれど、周りを見渡してもまだ雪に覆われた冬の景色である。
平成14年(2002)12月に、かみさんと行った沖縄旅行で見ることが出来た珍しい風物を、何回かに分けてアップしようと思う。
最初は、万座毛のコバルトブルーの海にそびえ立っていた断崖の風景。象の鼻に似ていると言われたら、そうかも知れないと思う。
e0100772_21202442.jpg

断崖の縁までいって記念写真を撮る人達が多くいた。高いところは怖くはないけれど、脆くて崩れやすそうな岩の縁にはよう寄らん。
e0100772_2124778.jpg

こちらは高校生の修学旅行か。ミニスカートの健康そうな脚の列がまぶしく見えた。若いっていいなと今更ながらに思う瞬間だ。
e0100772_21274963.jpg

[PR]
by kitanonezumi | 2007-03-01 21:29 | 旅行


<< 沖縄県平和祈念資料館のシーサー 羅臼のオオワシ >>