冬のチセヌプリ-続き

昨日に続いて、冬のチセヌプリに登った時の写真。
お椀を伏せたように円いチセヌプリの山頂部、1134mと高くはないのだけれど、全くと言っていいほど高い木が生えていない。上空には怪しげな雲が・・・
e0100772_22221725.jpg

9合目付近ですっぽりと雲につつまれてしまって、ホワイトアウトの状態になってしまった。同行の人達が恐ろしがって引き返すというので、
やむなくそこから下山した。少し下に降りたら嘘のように晴れていた。本当に山の天気は分からない。少しは心残りだったが、無理することもない。
e0100772_22305660.jpg

下に降りてきてほっとする一行。遠くの頂を見上げて、あそこのすぐそばまで行ったんだと感激。
e0100772_2234556.jpg

(Nikonos Ⅱ)
[PR]
by kitanonezumi | 2007-03-22 22:36 |


<< 幻日-霧の朝 冬のチセヌプリ >>