飛行機から見た夕焼けと富士山

昭和46年(1971)4月、千歳から羽田への飛行機に乗った。何という機種だったか定かでないが、プロペラ機だった。天気が悪い日で厚い雲が
空を覆っていたが、雲の上に出ると晴れていた(当たり前か^^)。羽田に近くなった頃にはもう日が沈んで、きれいな夕焼けを見ることが出来た。
夕焼け雲の上に富士山が頭を出しているのが見えて、夢中でシャッターを押した。茜色から群青色のグラデーションの中に浮かぶ富士山のシルエット
と、日没後の残光に縁取られた雲海は、見る者を荘厳な気持ちにさせる。
e0100772_22455225.jpg

至福の時間はあっという間に過ぎて、飛行機は雲の海に潜っていく。
e0100772_22472377.jpg

(Asahi Pentax SP)
[PR]
by kitanonezumi | 2007-04-07 22:48 | 乗り物など


<< カモメと連絡船 春の明日香村を歩く-3 >>