早春の北海道半周紀その3:浜頓別クッチャロ湖の夕焼け

4月17日、この日の宿となる浜頓別のホテルウィングへ18時20分に到着。車中から気になっていたのだが、赤々とした夕陽が山陰にいましも
沈むところだ。チェックインも早々に部屋に入って窓から外を見ると、残念ながら日は既に沈んでいた。しかし、空の赤さが次第に濃さを増している。
取るものも取りあえず、部屋の窓から数枚をショット。
e0100772_23455684.jpg

すぐに外に出てクッチャロ湖畔へ急ぐ。辺りはもう薄暗く、街灯に灯が入っていた。
e0100772_23493097.jpg

空の青から赤へのグラデーションが湖面に写って、ウットリするような色合いの中に、カモの群れが黒く点々と浮かんでいた。
e0100772_23505025.jpg

白鳥たちも眠りにつく前の一時をゆったりとくつろいでいるようだ。
e0100772_23435884.jpg

(Nikon Coolpix E995)
昨日は空知管内を北上して幌加内を抜けて美深温泉で宿泊。今日は上川管内を南下して富良野を回って帰宅した。明日は十勝へ行くので、
朝が早い。もう寝なければ。
[PR]
by kitanonezumi | 2007-04-24 23:57 | 旅行


<< 早春の北海道半周紀その4:まだ... 早春の北海道半周紀その2:サロ... >>