爽快-青い空と白い雲

今年のゴールデンウィークは5月1,2日とも休みを取ったので9連休となった。今時、とりたてて言うことでもないのかもしれない。
とはいうものの、恥ずかしながら足かけ約40年に及ぶサラリーマン生活の中で、正月休みを除いてこんなに長く連続して休んだことはなかったので、
本当にたっぷりと休んだ気がする。幸い、1日を除いてほぼ好天に恵まれたため、以前から気になっていた車庫内の整頓、猫の額ほどの庭と畑の
整備に汗を流した。最終日の昨日はエンドウ、ニンジン、小松菜などの種も蒔くことができた。
外仕事の合間に上を仰ぐと、真っ青な空に白い雲が浮いている。暫しぼんやりと眺めていると気分が爽快になり、気持ちが満たされる。人の気分は、と
一般化は出来ないかもしれないが、少なくとも自分はお天気に左右されることが多い。晴れていると気分が良いし、雨の日は沈みがちとなる。
長い連休中、結局どこへも出かけることはなかったが、青い空と白い雲を毎日のように眺めることができて、大きな満足感をもって過ごした。
e0100772_2246434.jpg

e0100772_2247350.jpg

(Canon EOS 30D、EFS 17-85mm IS USM、PLフィルター)
[PR]
by kitanonezumi | 2007-05-07 22:59 | 空や雲など


<< 北国の春は水仙とともに 生きる >>