雲に映る太陽

今日も朝から良い天気で、風もなく暖かい。と言っても府県のように真夏日などと大それた暑さではなく、最高気温は17℃とささやかな一日であった。
帰りの電車の窓から不思議な現象を見た。落日の光は上方の雲に反射するのが普通だが、今日は横の方の雲に映っていた。まるでもう一つの太陽が
あるように見えた。電車を降りてから太陽が見える場所まで急ぎ、なんとか写真に収めることができた。滅多に出会えぬ光景を見ることが
できて、なんだか得をした気になって、帰宅の足取りは軽かった。
e0100772_22351218.jpg

e0100772_22352711.jpg

(Nikon Coolpix E995)
[PR]
by kitanonezumi | 2007-05-09 22:36 | 空や雲など


<< 主なき家にレンギョウの咲く 北国の春は水仙とともに >>