ツタに呑み込まれそうなライト

朝、職場へ向かうバスが出る停留所は西武百貨店の横にある。百貨店の壁をツタが這い上がっている。一ヶ月ほど前は裸だったのに、今は
青々とした葉が壁一面を覆い尽くす勢いで茂っている。葉は朝陽を浴びてつやつやと光っている。
煉瓦の赤い色とマッチしてきれいだ。
壁に取り付けられているライトが、ツタに呑み込まれそうになっている。動かない植物であるツタがどう猛な生き物のように見えてきた。
e0100772_21124527.jpg

e0100772_2113167.jpg

e0100772_21131447.jpg

(Pentax Optio S)
[PR]
by kitanonezumi | 2007-06-04 21:14 | 札幌


<< 芽吹きの色 「飛びもの」を撮る練習 >>