札幌駅南口モニュメント

札幌駅南口を出ると大理石で出来た石柱が2列に並んで立っている。順に高くなって、最後はとても高い木の柱になって終わっている。
木柱は丸太を4つに縦割りした切り口を外に向けて、四角い柱のように立てられている。南口広場が整備された時に設置されたモニュメント
で、初めて見た時はその斬新さに驚かされたが、毎日の通勤で見慣れたはずの今でも印象は薄れない。ネットで作者を調べたら、
札幌市立大学デザイン学部の上遠野 敏(カトオノ サトシ)教授であることが分かった。良いデザインはいつまで経っても新しい。
e0100772_2259020.jpg

e0100772_22591831.jpg

(Nikon Coolpix E995)
[PR]
by kitanonezumi | 2007-06-22 23:00 | 札幌


<< アザミとチョウ ニセアカシア >>