2003年、ちょい奈良紀行-その3

今日は札幌コンサートホールKitaraへ行って、加古隆コンサートツァー2007「熊野古道」を聞いてきた。ベーゼンドルファーの豊かで、かつ澄んだ
音色で奏でられる、繊細でいてどこか懐かしさを覚える旋律につつまれて、やはり生きているっていいなと思った。
それとは関係なく、写真は今日も奈良への小旅行のもの。公園で放し飼いにされている鹿と観光客のスナップ。とても人なつこいというか、
すれているというべきか、人を見かけると寄ってくる。
e0100772_23442011.jpg

「鹿せんべい、買うてーなー、150円やで・・・」と言っているような。
e0100772_23455373.jpg

「鹿せんべい」を貰う方も、やる方もうれしそう。
e0100772_2347641.jpg

おばちゃん達はせんべい無しで、ただ見てるだけ。
e0100772_2348384.jpg

やはり子鹿は可愛い。大人の毛に生え替わっている最中。
e0100772_23493916.jpg

(Nikon Coolpix E995)
[PR]
by kitanonezumi | 2007-06-29 23:52 | 旅行


<< 花の名前 2003年、ちょい奈良紀行-その2 >>