札幌駅東口の風景-広角は楽しい

今日も朝から良く晴れた一日だった。ただし、気温はそれほど上がらず、どちらかというと涼しく感じた。
朝、電車を降りてからバス停に向かうのに普段は西口を利用しているが、時々、気分を変えて東口から出ることがある。タクシー乗り場があったり、
ビックカメラへ行く階段があったりして、西口のような広々とした感じはない。そんな眺めを買って間もないGX100のワイド側で撮ると面白い。
今まではCanonのEFS17-85mm(実際は27-136mm相当)による広角だったが、それよりも3mm短くなるだけで視野がぐんと広がる。
切り取られた画面の歪み(パースペクティブ?)を大きくなって、違う世界のように見えたりして、楽しい。広角レンズを使い出すと”はまる”と
よく言われているが、そうかも知れない。

朝の通勤時間帯だけれど、こんなに空いている場所がある。
e0100772_22271232.jpg

e0100772_2229919.jpg

東口を出ての交差点の前に西武デパート、煉瓦の赤とツタの緑の対比が鮮やか。
e0100772_2231239.jpg

札幌駅前通り(北5条)、午前8時20分
e0100772_2232149.jpg

(Caplio GX100)
[PR]
by kitanonezumi | 2007-07-02 22:33 | 札幌


<< 西別岳:花の山 小麦畑でハプニング >>