花のお宿

台風4号が西日本に大きな被害をもたらした。7月としては最も強いということで、地球温暖化とラニーニャが影響しているという。これからも
過去に経験したことのない異常気象が頻繁に発生する可能性があるという。オホーツク海高気圧のブロッキングによって、台風は北海道に
近づくことなく東へそれていくようだ。先週来の寒さをもたらしているオホーツク海高気圧の、せめてもの罪滅ぼしか。

平成13年(2001)中標津にいた時、珍しく早起きをして散歩を楽しんでいた時、道端にヒオウギアヤメが咲いていた。2台目のデジタルカメラ
として持っていたNikon E880で撮影した。アップで見ると花びらの陰にクモが潜んでいた。まるで雨宿りをしているようで、クモの糸に付着した
水滴が数珠玉のようにつながって、とてもきれいだった。
e0100772_2244123.jpg

(Nikon E880)
[PR]
by kitanonezumi | 2007-07-15 22:44 | 自然散策


<< 江別やきもの市 モーツァルト三昧 >>