カエルの墓守

e0100772_22545284.jpg

17日が父の命日だったので、前日の16日に墓参りに行った。澄んだ青空に刷毛でスッと掃いたような薄雲がかかっている、とても気持ちの良い
墓参り日和?だった。時登山にある栗山町の町営墓地は、管理が比較的良く行き届き、いつ訪れても気持ちよくお参りができる。全体でどれくら
いのお墓があるのか分からないが、毎年のように新しい区画が造られて、新しいお墓が増えていっている。高齢化がますます進むこれからは、
市街地が寂しくなる一方で、墓地が賑やかになっていくのだろう。
e0100772_2362551.jpg

お墓の両脇にシンパクが植えてあるが、その中からニホンアマガエルがひょっこりと顔を出した。墓守をしてくれているようだ。アップを撮ろうと
近寄ったら、奥から這い出してきて全身を見せてくれた(そんなわけないか)。
e0100772_23104288.jpg

(Caplio GX100)
[PR]
by kitanonezumi | 2007-07-18 23:12


<< 長沼町道の駅で見た空と雲 江別やきもの市-その2 >>