空のキャンバス

27日から28日未明にかけて激しい雷が鳴り響き、我が家の犬が2頭とも怖がって「クゥーン、クゥーン」と悲鳴をあげていた。情けないorz
その後に続く雨音に「久しぶりのいいおしめりだ」と思いつつ夢の世界に落ちた。干ばつ気味の畑にはまだ足りない雨量ではあったが、乾ききった
作物達には無いよりあった方がいい。
久方ぶりの雨で空気中の塵も洗われたためか、昨日、29日の空は素晴らしく青く澄み、秋を想わせる筋雲が縦横無尽に展開していた。
まるで空をキャンバスにして、白い絵の具で鮮やかな絵が描かれているような感じで、しばし見とれていた。なんだか心が洗われる気がした。
e0100772_22595446.jpg

e0100772_230329.jpg

e0100772_2304343.jpg

e0100772_2305421.jpg

e0100772_231921.jpg

(Canon EOS 30D、EFS 17-85mm IS,PLフィルター使用)
[PR]
by kitanonezumi | 2007-07-30 23:02 | 空や雲など


<< 家畜とふれ合う セイヨウオオマルハナバチ >>