家畜とふれ合う

都会の子供にニワトリの絵を描かせたら足が4本あった、という話を聞いたことがある。真偽のほどはともかく、さもありなんと思われる。
ケンタッキーフライドチキンは大好きなのに、ニワトリは見たことがないという子供が大勢いるのではないだろうか。
十勝管内の新得町という所に道立畜産試験場がある。明日、8月1日に場内を一般の人に見てもらう「公開デー」が開催されるとのこと。
どんなことをやるのかを知りたくて昨年の8月、その公開デーを見に行った。夏休みということもあってたくさんの子供達が父母と一緒
に来ていた。人気があったのは羊・牛肉の試食と、ひよこや子豚とふれ合うコーナーだった。

今、札幌などで美味しいと人気が出てきた「北海地鶏」という焼き肉、焼き鳥用の品種がある。それはロードアイランドレッドという品種と
シャモ(軍鶏)-下の写真-を交配する
e0100772_23122065.jpg

産まれてきた雌鳥に名古屋種-下の写真-という品種の雄を交配させると「北海地鶏」ができあがる。
e0100772_231444.jpg

子供達はひな鳥を手にとって大喜び。
e0100772_23162741.jpg

強く握ると苦しいから、そーっとね・・・
e0100772_2317314.jpg

当日の暑さに、子豚たちはすっかり疲れておねん寝だ。
e0100772_23185339.jpg

(Pentax Optio-S)
こうしたイベントを通じて、子供達が自分たちの「食」と「家畜」と「生命の大切さ」を考えるようになってくれたらと思う。
[PR]
by kitanonezumi | 2007-07-31 23:24


<< ミラーマジック 空のキャンバス >>