剣淵温泉・レークサイド桜岡

8月21日、剣淵町に行ってきた。所用を済ませてレークサイド桜岡に宿泊した。この宿は桜岡湖の畔に建つ町営?のホテルで、弱アルカリ泉の
温泉だ。約12年ほど昔に初めて泊まった時と変わらぬ姿で、管理が行き届いているせいか、それほど古びてはいない。湖畔の周辺施設も整備
されていて釣りやカヌーやキャンプが楽しめるという。
e0100772_22292346.jpg

e0100772_22293679.jpg

朝6時に目が覚めて窓の外を見たら、既に陽は高く昇って湖面を眩しく光らせていた。
e0100772_22313573.jpg

剣淵町は「絵本の館」で知られているが、ホテル内にも多くの絵本が展示されている。また、ロビーへ続く廊下にとても印象的な彫刻と油絵が
あったので、ちょっと失礼して撮らせていただいた。
e0100772_2236896.jpg

e0100772_2236214.jpg

夏休みも終わって湖畔に人影はなく、静かで落ち着ける所であったが、強いて難点を言えば湖畔が整備されすぎている。コンクリートで固める
よりも、土と木と草で覆われた湖畔の方がもっと雰囲気がいいのではと感じた。
(Caplio GX100)
[PR]
by kitanonezumi | 2007-08-24 22:42 | 旅行


<< 道の駅たきかわで見た空と雲 石狩浜で遊ぶ >>