札幌の市電

先日、久しぶりに札幌の市電に乗った。西4丁目から行啓通まで約30分あまり、昔を思い出しながらのミニ・トリップの気分にひたった。
学生時代を過ごした昭和40年ころは市電が最も身近で便利な交通機関だった。バイトに行く時も、遊びに行く時も市電に乗ったものだ。
地下鉄の開通と引き換えに市電の路線が次々と廃止されて、今では1路線しか残っていない。宣伝のカラフルなボディーが痛々しく見えるが、
なんとか頑張って生き延びて欲しいと思う。
e0100772_22541349.jpg

e0100772_22543012.jpg

昔の写真が残っていないかと捜してみた。あまり良い写真ではないが、ようやく一枚でてきた。路面の石畳が懐かしい。行き先表示は
「学芸大学前」とあるので、ちょうど現在の路線と同じだと思われる。
e0100772_2303755.jpg

(上の2枚はCaplio GX100、下のモノクロはOlympus Pen-S)
[PR]
by kitanonezumi | 2007-09-07 23:03 | 札幌


<< 56豪雨の記憶 すぐ近くの残照 >>